宅配クリーニング布団

宅配クリーニングに布団を出す時にチェックすべき3項目

宅配クリーニングに布団を出す時にチェックしておきたいこと3つ

布団をクリーニングに出すシチュエーションと言えば
・春になったので冬物布団をクリーニング
・子供のおねしょ布団がシミになった・・・
・鼻血がついてしまった・・・

でも、布団をクリーニング店に持っていくのは重くて面倒。正直、持ち運びしてるところを見られたくないですよね。周りの人に「あんな布団を使ってるのね」とか思われたくないし。だからといって、ふとんの自宅洗いはできませんよね。

布団は、水洗い(ウェットクリーニング)できないものがたくさんあります。タグを見ると「水洗い×」と書いてるのがほとんどなんですよね。これは、自宅で洗うときもクリーニングに出すときも水洗いはできませんってコト(※本当はできるんですが、布団の品質が著しく低下します)。なので、たいていのクリーニング店ではドライクリーニングしかしません。

しかし、鼻血やおねしょシミは意外としつこく、ウェットクリーニングをしないとキレイにならないんです(ドライでも汚れは落ちますがすべて落ちるワケではありません)。でも、布団丸洗い(ウェット)を技術のないクリーニング店がやると、

が起こり、布団にダメージを与えてしまうんです!

布団クリーニングは、ウェットで洗っても布団を劣化させないプロの技術があるお店に頼むのが理想です。ウェットクリーニングなら、布団の奥深くでのうのうと生きているダニを駆逐することもできるんですよ。抗菌防臭加工でダニが増えにくくなるし、丸洗いならアレルゲン物質も水で溶け流されたりするので、赤ちゃんや喘息、アトピー、アレルギーを持つ子供も安心して夜眠れますよね♪

布団丸洗い(ウェットクリーニング)できる宅配クリーニング業者

 ふとんリネット

プロが1枚ずつ手洗いするので、汚れが落ちます(汚れの98%が落ちています)

ダニ死亡率100%、アレルゲン除去率98%

新品のふわふわ感が復活

往復送料無料です。重い布団がタダはお得感ありますね。

宅配なら、クロネコヤマトさんが自宅まで取りに来てくれるので、重い布団の持ち運びはしなくていいんです。便利~♪

↑ページtopに戻る